自然の流れで風俗へ向かう

じっくり味わうなら熟女でしょう

風俗をじっくりと味わいたいって思っているのであれば、個人的にはやっぱり熟女の存在が大きいんじゃないかなって思いますよ。熟女は経験豊富です。それだけに、男が勢いで迫られるよりもじっくり攻められる方が好きだってことをよく分かっているんです(笑)男だってものには順序と言うか、いきなり激しく、さも「早くイケ」と言わんばかりにされてもなかなか発射出来ないものですよね。若い風俗嬢だとまだまだその匙加減が分かっていないのもあって、決して悪気があるとかではなく、勢いには知ってしまうケースがあるのも分からない話ではないんですけど、熟女であればそういったことは既に織り込み済みなんです。わざわざこちらからレクチャーする必要もなく、自分の体を委ねておけば最高の満足感をもたらしてくれるのは間違いないんですよ。だからこそ、じっくりと風俗での快感を味わいたいのであれば熟女は捨て難い存在だなって、熟女と遊ぶ度に思わされるんですよね。

いつの時代も欠かせないと思う

もうかれこれ30年くらいは風俗のお世話になっています。どんな時代であれ、風俗はとてもありがたいものですよ。自分が風俗で遊ぶようになったのは、いわゆるバブル経済の頃。あの頃はかなり派手に遊んでいましたね。今では考えられない風潮ですけど、遊ばないのは勿体ない、お金を使わないのはおかしい。そんな風潮だったんですよ。使った分、しっかりとお金が入ってきた時代ったのもあるので、多い時には一週間で3回くらい遊びましたね(笑)時代も流れて、さらには自分も年齢を重ねたのもあって今では一か月に一度くらいでしか遊ばないようになりましたけど、いつの時代も風俗は男を満足させてくれるとても貴重なものだなって思いますね。それに、風俗嬢のレベルに関しては確実に今の方が高いです。まぁ女の子が洗練されているから当たり前なのかもしれないんですけど、そのおかげで風俗を引退しようって気持ちにはならないんです(笑)まだまだ現役でたのしみたいですね。