自然の流れで風俗へ向かう

体調不良じゃ楽しめないからこそ

最近、健康にかなり気を付けるようになっていますね。それは年齢的な部分もあると思うんです。いつまでも若いころと同じではいられないっていう危機感もありますので、そろそろ自分も「おじさんモード」じゃないですけど、そこはもう自覚しなければならないよなって気持ちがあるんですよね。でもそれだけじゃないんです。風俗にハマりつつあるからこそでもあるんですよ。だって風俗でベストコンディションじゃなかったり、タイミングが合って本当は風俗を楽しみたいって思っていても、コンディションが悪いので敬遠せざるを得ないってなったらやっぱり勿体ないじゃないですか。そんなことにならないよう、常にコンディションには気を付けるようになりましたね。むしろ気を付けることによって、いつでも風俗の臨戦態勢が整えられているってことでもあるし、女の子と向き合った時に実際にがっつり楽しめるよなって思うので、やっぱりコンディションの維持はとっても大切だなって。

ありがたい気持ちが強くなりました

前回遊んだ風俗嬢はLと言うお店に居るCちゃん。小柄ではあるものの、胸の方はボリューミー。あのボディを思い出すだけで、彼女との熱い一戦を思い出して興奮してくるレベルですね(笑)そんな彼女との一戦ですが、かなり楽しめたのは言うまでもありませんけど、ただ楽しかったってだけではなくて、自分なりに大きな感動が待っていたんじゃないかなって。その感動とは、彼女は巨乳でありながらかなり良い反応を見せてくれる風俗嬢だったんです。そこに感動したんですよね。だって巨乳なのに感度が良いって、普通じゃ有り得ないというか、少なくとも自分にとっては初めてのことだったんですよ。だからびっくりという気持ちとともに、素晴らしいボディをもっともっと堪能したいなって。それに、ボディだけじゃなく彼女自身が笑顔も多いので明るいし、彼女に対してありがたいって気持ちになったんですよね。そう思える相手って貴重なので、満足出来たってことですよね。