自然の流れで風俗へ向かう

道に迷ったら風俗店があった

本当は風俗で遊ぼうって気持ちを持っていた訳ではなかったんです。とりあえず街並みを堪能しようかなってことで歩いていたんですよ。まだまだ引っ越してきて間もないのと、全然土地勘が無い街。それに、スマートフォンがあるのでいざとなれば迷子になるようなことはないだろうってことで、引っ越してきてからいろいろな街で散歩していたんです。そこで「事件」は起きたんです。本当に迷子になっちゃったんですよ。しかもスマートフォンの電池も切れているし。そんな時に太目の前に現れたのが風俗店だったんですよ(笑)ここでジタバタしていても仕方ないので、取り敢えず風俗で抜くのもありかなって思って一発抜いてもらいました。すると、冷静になったからなのか、案外あっさりと迷子から抜け出すことが出来たので、結果論かもしれないんですけど、風俗で遊んで良かったんじゃないかなって思いましたね。そのおかげで迷子からも脱出出来たと思いますしね(笑)

肌の触れ合いを求めてみた

「性的快感」と言ってもいろんなタイプがあると思うんですよね。もちろん直接的な快感を求めているからこそ風俗のお世話になるとは思うんですけど、絶頂までのプロセスは各々自由だし、風俗だっていろんなバリエーションがあります。それらを選ぶ自由もまた、風俗の楽しさですけど抱き心地が良いと評判のちょいポチャ系というジャンルにこの前チャレンジしてみました。ちょいポチャの風俗はそんなに遊んだことがありませんでしたけど、口コミを見ているとなかなか面白そうだなって思ったので遊んでみました。確かに、それなりにお肉があるのでちょいポチャの風俗嬢に密着されるとスレンダーな女の子に密着されるよりもふかふかだなと実感しました(笑)そして、そのフカフカ感は男としての幸せにも繋がっているような気がするんですよ(笑)だってあれだけのことをしてもらえるとは思っていなかったのもあって、自分でも相当楽しい時間を過ごすことが出来たんじゃないのかなって思いました。